完成予想図」 こんもりと盛り土をして、なだらかな丘風の芝山を作る予定です。頂上には三つ組みの石(筑波石)を配して、
山裾には花木を植栽し、2・3個のベンチを置き、山で遊ぶワンコの姿をベンチに座り写真を撮ると言うのが、私の構想です。
頂上の高さは、自宅庭の高さと同じにし、庭から水平に丘の頂上にたどり着ける様にします。

北側と西側のブロック塀に、はわせたつる性植物の「虎の爪」に花が咲きました。
07'5.27 今年で植栽して10年に成りますが、年々花数が多く成って来て居ます。
なぜ「虎の爪」と言うかと言うと、つるの部分に鋭い鈎型のトゲが付いているからです。
今年は暖冬だった御陰で、上部の葉が残って居た事で、昨年より花数が多かった様です。
例年では、上部の葉が霜で落ちてしまうので、枯れ落ちた葉の修復に時間が掛かり、開花時期までに間に合わなかったので、
今までは上の部分に花を付ける事は少なかった。



上から見た画像です。左上に微かに見えるのが、牛久沼の土手です。


2005.8.22 擁壁の据付工事完了。この後、土の搬入と付帯工事のフェンス取り付け工事に入ります。

8.23・24 土の搬入完了。 この画像は、道路側よりの全体画像です。

2005.8.19 2区画の基礎コンクリート打設工事と様壁端末の型枠成型とコンクリート打設工事


2005.8.18 擁壁の2区画工事と全景

2005.8.18 擁壁の2区画工事始める。

2005.8.17 裏込め工事


2005.8.11 擁壁の据付工事

2005.8.10 擁壁の搬入と据付工事を始めました。

2005.8.5 地盤が悪いので、木杭を打ち・割栗・採石・鉄筋の敷設工事です。



2005.8.6 コンクリート打設工事


2005.8.3 擁壁工事を始めました。今日の工事は、基礎根切りです。

自宅入り口に、運動場を造成します。右側の坂を上がって、奥が自宅です。
運動場は、芝を張って、野外スタジオとして、犬達の撮影に活用します。
左正面のお家は、前隣り隣家のお宅です。歩いているのは、ステラとチャチャです。

新い自宅運動場の造成工事始まる


前庭の一部を囲って作った運動場、犬舎建設を始めるまでは、
ぶどう棚が有り・ビニールの屋根が掛かって居ました。
新しい犬舎建設の為、現在は狭く成っています。

前庭側から観た北側の運動場

北側運動場、奥に見えるのが新しい犬舎・奥で塀に跳び付いて居るのはイタグレのチャチャです。

下の画像は、南側運動場、
スノコの向こう側は、出入り口の扉に成っています。

この左側の画像も裏庭の画像です。南側から観た画像です。


2005.9.07 フェンス取り付け工事ほぼ完了。この後、目減りした土を搬入して、整地し・芝を張って完了です。
正面奥が自宅です。東南側から撮影しました。

初心に返って、久し振りに水洗いまでキッチリ済ませたので、写真を撮って見ました。
今までに、既存の運動場を紹介して居ませんでしたので、この機会に紹介致します。
94’7月から飼え始めた時から使って居る運動場兼遊び場です。母屋とブロック塀
の間の空間と前庭の一部をフェンスで区切り、母屋を囲む様にして作りました。

直線にすると40m強の距離に成ります。面積も100u弱有りますが、
ラブ達は、自ら進んで運動はしませんので、折角の運動場も宝の持ち腐れ的存在です。
ストレス解消には成って居ますが・・?

上の画像と下側左右の画像は、裏庭に当たる母屋の西側です。
下側左の画像で判る様に、母屋に出入り出来る様に成って居ます。
この部分は、雨対策もして居ます。建設現場で使用している防火シートを使用して
テント型式の屋根を被せて居て、雨の日も遊べる様に成って居ます。

既存の自宅運動場

バナー